東京スピリチュアルセッション〜はっぴ〜離婚成立


聞いていたら・・びっくりすることが多いですよ、離婚のお話し。

一緒に暮らしていて・・・いろんな変なことをご主人がするのですが・・時々奥さんの方が
「私の考えがおかしいのですか?」と思うようぐらい自分の思考回路がおかしくなる時もあるのです。


ご主人が奥さんに
「会社がおかしいからお金を貸してくれ」と言ってくる時があります。

そして、貸すと・・次も
「貸してくれ」ときます。

でも・・奥さんは大金持ちでもない限り限界があります。

でも・・ご主人はこういうのです。
「俺がつらいのに・・お前は俺を大切にしない」と。


お金の問題でほかには奥さんに隠れて借金をしている人いること。

数百万ご主人もいました。

理由は
「お金を増やして・・・仕事を辞めたいから。投資で増やせると聞いたから勉強していたんだ。お前たちのためだから」。


え???です。

その内容を笙先生が聞くと
「無茶を通り越して・・・バク○だね・・・」と言いました。



ご主人が外にご主人を作る場合もあります。

理由があるそうです。
「お前が俺をかまってくれないからだ」と。

奥さんは笙先生やふるらんに
「私が悪いのです。子供のことばかりしているから」と言います。

そして
「主人とやり直すにはどうしたらいいのでしょうか?」と聞かれます。


みなさん、どう思いますか?

完全にご主人に洗脳されているでしょう?



「お前はババアだから」とか

「やっぱり若いほうがいい」とか言われている奥さんもいるんですよ。


それとか、
「子供の育て方が悪いから、俺は家に帰ってきたくない」とか。

勝手な理由を作り、奥さんにぶちまけます。



ご主人とうまくやりたい・・と思っているのは・・奥さん側だけがほとんどです。

笙先生が男性の気持ちを代弁してくれます。

「それを言うってことは・・・もう気持ちがないってことだと同じです」と。


なんとかしたい。

子どものためにも・・・



でも・・・裏切りや、生活違反は・・・夫婦にとって重大な亀裂であり、修復を互いにし合わないと・・・片方だけでは治りません。

それに・・・もうご主人がその気がなく、外になるなら・・・さっさと別れて幸せになったほうがいいです。

だって・・・ふるらんたちから見て、幸せになれる風景が見えるのに・・・もったいないから。






東京セッションのお客様のお話しです。


「疲れ切りました・・」と彼女は言いました。

ご主人の無謀なローン。
支払がきつい家を買い、車も買い・・・

そして、車のアクセサリーを次々買い・・・

奥さんが注意をすると
「俺が稼いでいるんだから文句を言うな。払えているんだから問題がないだろう」という始末。

現実は奥さんもローンを払っているのです。

つまり奥さんのお金がないと払えないのに・・・

ふるらんは不動産の資格を持っていますから・・・金額を聞いてびっくり!


「お子さんにこれからお金がかかるのに・・・」というと、彼女は

「それを言ったら、お前が転職して稼いで来いよ。足りなかったら、お前の親から借りればいいし。俺の家は金がないから無理だからな」と。



ほとんど貯金ができない状況。

大学生の娘さんが
「お父さんよりお母さんの方が働きづめだし。お母さんを大切にしないお父さんの考え方変だと思う」と言いました。


「夫は子供の時にお金につらい経験をしたからお金に苦労したくなかったみたいです。だから節約するかと思ったらコンプレックスを隠すために派手に使う人でした」と言いました。


そうなんですよね・・
人に大きく見せる人って・・過去に痛い経験をしていて、それを隠すために大きく見せる。

そして実物を見せないために隠し通すために・・・お金があるようにするから。

実際は・・震えているんですよ。




「先日、友人に言われました、無理してない?と。そのあと泣いてしまいました」と言いました。



「離婚の方法を聞きに来たのですね?」とふるらんが切り出すと、

「はい、心のケジメをつけようと思い、思い切って相談しようと思っていたら、霊感のある友達がラピスを教えてくれました」と言いました。



ある霊感のある人はブログを読んであることに気が付いたそうです。




先日タロットをスタートさせた生徒さんは
「ふるらんさんと話すと胸に温かい風を感じる」と言いました。

チャネリングをスタートさせた生徒さんには
「会ったことのないふるらんさんが夢に出てきました」と言いました。


ご縁とは不思議なものです。

縁によって前に進むことができるのです。



ただ、すべての人と縁があります、ということはふるらんは言いません。

その方によってもっと素晴らしい先生との出会いもあるのですから、どんどんいろんな先生と出会ってください。

人は人によって磨かれると思っていますから。


ふるらんもお客様に磨かれるのです。

笙先生も昨日のセッションの後に
「(あることに学びをしていたのですが)確信が持ててきたよ」と言いました。




彼女にはある方法をとってもらうことにしました。

笙先生はご主人の動かし方を伝え、それを何月何日にスタートすることを伝えました。

ふるらんは女性の動き方を教えました。


そして未来に出会える男性のことも伝えました。

「もうちょっと先になるけど、あなたは・・本当は〜〜な人で〜〜な人と再婚すると思うわ」というと彼女は急に泣きだし、

「本当に幸せになれるんですね・・・」と言いました。


辛かったのです、ずっと。

ご主人のコンプレックスに付き合わされていたから。


お金じゃないのよね・・・

本当は・・・愛と安らぎ、そして笑顔。


健康と笑顔があれば・・・あとは普通に働ければいい。



彼女の家の・・〜に〜〜〜が見えます。

それをちゃんとするように話しました。


「昔親から聞いたことがあります」と彼女は言いました。



それをなんとかしないと・・・


それから、もともと買った家は彼女には合わなくて。


合うのは〜〜で〜〜なマンションなので、というお話しをして。



あれから4か月。

昨日連絡がきました。

「おかげ様ですんなり離婚が成立しました。
子供たちに話すと、よかったね、と言ってくれました。

これでもうケンカも見せることはないですし、安心できます。


子供たちには迷惑をかけましたが、これから先は私が頑張って守っていきます。


それから・・・友人に報告したら、声が明るくなったね〜よかったね、と言われました。


もうお金のことを必死に考えなくてよくなったと思うと気楽です。

親のすねをかじることになりますが、(子供を)卒業させたら、親孝行します。


先生たちには背中を押してもらいましてありがとうございました。

私と同じ思いで苦しんでる人の為に、ぜひ私の話しを書いてください」と。




辛かったと思います。

元気でふるまっていますが。

やっぱり女の子ですもの。


でも、もう大丈夫。

笙先生が

「あなたは○○才から本当に花が開いて・・○○才には満開から」と言いましたから。





 
CMSならドリーマASP