東京スピリチュアルセッション〜首の痛み

「霊感のある人と話すと首の後ろが痛くなるんです」とお客様がいいました。

「あなたにも霊感あるからね…反応するし」と笙先生が話すと、
「怖いから認めたく無いし、見たくないし…でもなんとかしなきゃと思いながら今日まできました」と話すので、
「よく決意してきましたね。普通は逃げたり、怖がるだけで答えを聞いてまた怖がり帰る人さえいるのに」

ほとんどの原因はかなり昔の話だし、変えようがない過去の事実だし、変えられるのは、自分しかいないけれど知りたくなくて…では解決は無理。

検査は受けないで知りたいとか、受けるけど結果は知りたくないし、治すのは先生です、というのは何か違うし。
本当の頑張ってる医者なら、こう言うと思う。
“話しだけして病名を言ったり、薬だけ出して治りますよとか、そういう医者もいるけれど、ふるらんなら“一緒に頑張っていくのが僕の治療ですし、僕はあなたの背中に語りかけるより、あなたの気持ちと体に語りかけ、健康を作っていきたい”と言う医者さんと付き合っていきたい。



彼女は、
「…怖がりなんで逃げてばかりで…」と言うので、
「怖くないわけがないよ。みんなそれぞれ怖いものあるし。ただ本当に怖いものより怖くないものを怖がるのは…ね?
あなたの首の傷みはそう大したことはないの。

打ち身ぐらい、ね?笙先生?」と話すと、
「うん。こっちにこないからね。あなたが怖がるから反応のスイッチが入り安いだけだし、スイッチ押しすぎで、なんでもスイッチ入るように自分でしてしまった状態」と笙先生。

物音ひとつで幽霊は…ちょっと感応しすぎ。
自分が可愛そう…

ただ彼女の場合は首だから本人の危機感があって…ある意味正しいし、でも危機感強すぎだと他の楽しいことが後回し…


「笙先生から楽しい話しがあると思うけど…少しの怖い話しと、楽しい話しとどっちを先に聞きたい?」と話すと、
「う…ん…頑張って怖い話し聞きます」と決意。

彼女のご先祖様のお話しを…
変えようのない過去を大きく怖がる必要はないの。
少し怖がってもあとは祈るしかない…

自分の子孫が激しく怖がり、寄り付かないのを見ていとおしく思うだろうか?
それより少し怖がられても“ご先祖様もいろいろあったんでしょうね…”と共感してくれたほうが心が休まると思う。

どんな時代にもいろんな理由があると思う。

ただ今となってはどうにも変えようがない。

私達子孫ができるのは…手を合わせ、仏様のお力添えのもと、あの世へ導いてもらう努力をするしかない。

ご先祖様としいては自分のためにも。



それから彼女は教えたことをこつこつとするようにしました。

少しずつ楽になり…

半年をすぎた頃、首が楽になり、間もなく友人からの紹介で三人の男性とお見合い。
「友達から今のあなたなら紹介できる人が数人いるわ」と言われ、前の自分を反省したそうです。


そのうちの男性にひかれましたが、笙先生もふるらんも
「たぶんご両親と合わないから大変になると思う」と話し、彼女も
「なんとなくわかる気がします」と答えてくれました。

そして恋愛教室を続行。


しばらくして彼女は温泉に行く夢をみたそうです。

なかなか休みがとれないので、近所の銭湯に行くことにしました。

お風呂あがりに一人の男性がテレビを見ていました。


今、その彼と交際中です。

「心が楽です」と話す顔で全てがわかります。


愛が一番効くわね〜といつも思います。




「会社を辞めたら首が治りました」と報告がくるときがあります。

はい、ストレスでもなります。


ちなみに血糖値も、血圧も、歯ぎしりも、頭痛も、肩凝りも…



とにかく自分の目標を決め、ストレスや見えない世界を調整しながら、少しずつ幸せになりましょうね。



ちなみに彼の言葉、
「風呂あがりのキミを初めて見たとき、こんな人を毎回待てたらな〜と思った」ですって。



ごちそうさまでした。

 
CMSならドリーマASP