大阪スピリチュアルセッション〜前世の運命の相手

 
「ほかの先生のところでこの彼が前世での運命の相手だから、彼と奥さんが別れたらあなたは結婚できますよと言われました。それは本当にそうなるのでしょうか?」と聞かれました。


むごい話ですね・・・
相手の夫婦の離婚を願うのは・・道徳の問題があると思いますが・・・


「前世での運命の相手でも、今世では違う場合もあります。
そして何十回も生まれ変わってきているのですから、別れたりくっついたり・・・
それが男女の仲だと思います。

でも・・・彼女の年齢的に・・彼女の出産時期が完全に途切れる・・・


「待っていられません。待った方がいいと思う気持ちと、待てないという気持ちです。焦りますし、正直奥さんを恨んだりする自分も嫌です」と言いました。


彼女を霊視すると・・・たとえ彼と結婚できたとしても・・離婚をすると思います。

前世もそうだったし。

結婚相手が運命の男性でそれが永遠に続くとは保障がないからです。


誰だって心変わりをします。

結婚の時の約束を忘れて・・
(神様の前で誓ったのを破るのですから・・罰は当たって当然です)



「彼って・・こういう人でしょう?」といくつか話すと、彼女はうなづいていました。


笙先生が彼の未来の話をしました。

そして彼女は
「なんとなくわかります・・私もそんな気がします」と言いました。


多分・・前世は彼女自身が受けたこと。今世は今の奥さんがその経験をすることになっているのだと思いました。


「離婚は確実です。あなたと奥さん両方ともども。
彼って・・そうやってもう一人の女性と結婚します。

多分背格好が・・」と説明すると、「あ!」と思い当たる節があるようでした。



もう一人の女性・・・
「彼女が彼と一番うまく生活できます。
今その彼女、結婚しているでしょう?
離婚して、、彼と同じく独身に並んだ時、二人は結婚しますよ。そういう運命です」というと、


「そうですか・・」と彼女は肩を落としていました。


それを見て、笙先生が

「まだ話の続きがあるけれど・・」といい、将来彼女の金運と恋愛運を説明してくれました。



お金の運が強力に強いこと。
そして・・それを使えば・・玉の輿ぐらいは行ける・・と。




「お見合いを進めてください」というと、

「運命的に出会いたいのです」というので、

「お見合いも運命です。人の縁を粗末にしたりすると・・よい縁が切れますよ」と言いました。



彼女は結婚に真剣でした。
「結婚したいのです」という気持ちが伝わるので。


そして・・・彼女の後ろの人もそういっているので・・(おじいちゃんかな?)





しばらくして、彼女からまたセッションを受けたいという連絡がきました。


お見合いを数回して・・そして今回の人の写真をみて、
「この人いいな〜」と思ったそうです。


そして私たちに写真を持ってきてくれました。

笙先生とふるらんと・・・

「いいね」と一つ返事。



その数日後、お見合いをして、二人とも意気投合しました。

一か月をすぎたころ、彼から正式なお付き合いを言われ、彼女はうなづきました。




彼女の言葉を借りると
「初めてであった気がしないし、とても落ち着くし。彼もそういいました」と。



彼は年収1000万円を超える会社員さんで、仕事が忙しく、お付き合いをしてきた女性から
「さびしい」と言われてはケンカになって別れてきたそうです。




ツーショットの写真が送られてきました。

笙先生が
「彼女のオーラ、変わったね〜」とニコニコしていました。


ふるらんは、

「前世の苦労を一緒に歩いてきた幼馴染さん。今世は彼は仕事を選んで生活の苦労を消したかったみたいで・・やっと生活に落ち着いて・・彼女探しを始めた人ね。それで・・・二人の趣味は?」とメールを返すと
「同じです。食べ物も、見るものも、行くところも・・・先日彼が‘これからも一緒に居ようね’と言ってくれました。結婚に進みます」と返信がありました。



勝手ながら・・ハネムーンはきっと過去世の場所ね〜

そして・・・赤ちゃんは・・女の子が二人かな???と妄想しているふるらんでした。

 
CMSならドリーマASP