東京スピリチュアルセッション〜オーラのある人の特徴

先月初めてお会いしたお客様と二回目のセッション。

彼女の相談は
「仕事の人間関係をなんとかしたい・・」ということでした。


部屋に入ってきた瞬間、ふるらんは彼女の変化に気が付きました。


「何か・・した?」とふるらんは彼女に聞きました。

すると・・笙先生も

「そうだね・・とっても変わってるし・・あまりよい感じはしないけれど・・・」というので、ふるらんは彼女のオーラの中を霊視していると数人に囲まれている風景が出てきました。


数人に囲まれて・・・金銭の出し入れをしている風景・・・

そして部屋の向こうでは値踏みをしている・・・女性が数人・・・


「こんな服装で・・こんな・・・話をしている人だけれど・・・あなたの前では・・・〜〜〜とか〜〜だね?というし、そうね・・・このひとたち、スピリチュアルの団体って言ってるけれど・・・違うよね?

お金の団体で・・うん、あなたに何か渡して、それを売るようにしているみたいな・・・・」というと、彼女は驚いた顔をして

「それって見えているんですか?」というので、

「あなたのオーラが前回と全く違うから、とってもわかりやすいし。
かなり魂より商品とかお金の色が見えるのよ。前のあなたのオーラの方が、人と幸せなお金の方に行けるような感じだったのだけど・・・」と言いました。



友達に誘われて、あるスピリチュアルな団体の講習を受けてきたそうです。

そして、ある資格が取れるということと、それを使ってお金を作れる・・等・・・・



「もともとのあなたの人生の目標って・・なんだったっけ?」と聞くと

「幸せになることと豊かになることと・・」というので、

「人との間に幸せになりたいというのはわかるけれど、〜〜と〜〜〜は〜〜〜〜だし、〜〜〜はあなたのご先祖様にとっては特異な方向であるから・・って言ったと思うけれど・・・」と残念に思うのを話すと

「すみません・・・」と謝っていました。


私たちには・・謝ってほしいとは思ってはいないのです。

でも・・ご先祖様は・・正直・・う〜〜ん・・・

ただ・・・いろんな○○があるので・・・正直○○されると・・あとが大変。

その相談でもたくさん来られるのです。


「入って最初は良かったけれど、そのあとに○○をするように進められ、つらい」とか

「毎月、会に行かないと電話やメールが来て、来るように強制されます。どうしたらいいですか?」と。



スピリチュアルも○○も、投○のお話しも・・・

「最初はいい」んですよ。

でもねぇ・・最終的には“自分の決断で入り、自分の決断でやめる決意をはっきり相手に言える自分”
でないかぎり、‘よさそう・・・・’ですべてを決めないことです。



もめごとは・・自分で引き寄せるときもあるのですから・・・



まず、興味を持つことはわかりますが、必ずプロと相談してください。

中途半端の自己判断は・・・怪我を大けがにしてしまいます。




彼女の話を聞いていると・・どうやらある団体のスピリチュアルな会合。



上手に離れる方法を話そうとしましたが、彼女は
「面白そうなので・・また行ったらダメですか?」と話したので、私たちは言うのをやめました。

そして・・・
「私たちはあなたを止められないけれど・・あなたの親友さんに聞いてみたらいいと思うわ」とお話ししました。




彼女の親友さん・・・
霊感のある人でした。



今抱えている彼女の会社の人間関係も・・なぜもめるかが、今回のことでより深くわかった気がしました。



東京セッションの最終日。

すべてを終わらせ、ホテルから外に出ようとすると・・ロビーに彼女が立っていました。

「今日が最終日で・・大阪に帰られる日だと聞いていたので・・・・」(予約の時に日程調整で知ります)
という彼女を見るととても良いオーラに変わっていました。



私たちに言われた通り、彼女の親友に話をしたそうです。

そして開口一番に
「私も同じことを言うわ」と言われたそうです。



最近オーラが変わったこと。
それも悪い方に。

よどんでしまったオーラの理由がはっきりわかって・・・悲しかったこと。

そして相談もなく、あぶない行動をとって、人の親切の言葉に心を添わなかったこと・・など言われ、深く反省したそうです。


「仕事を休んででも謝りに行きなさいね」と言われ、午後から休みをとってホテルに来たそうです。




「あなたの親友さん(写真で見させてもらっていました)は・・・とっても柔らかい光のオーラを持つ人だけれど、今回はあなたを強く照らし、影を消そうとしたぐらいの光を放ったのね・・・」というと、彼女は

「私のオーラも変わったのですか?」と聞かれたので

「ええ・・あなたの幸せのことを必死に考えて・・だから強く出たのね・・・とてもいい人だからこれからも彼女の言葉にはきちんと心を傾けなさいね」というと、彼女は

「はい、そうします。自分の甘えで人に不快な思いをさせていたことに気が付きました・・」と深く反省していました。


笙先生が
「もう・・僕たちのところに来なくていいよ」というと、彼女は

「え!怒らせてしまいましたか?」と聞かれたので、ふるらんが

「いえいえ、自分で自分のオーラがどうしたら変化して、それがどのぐらい回りの影響をさせているか気が付いたから・・もう大丈夫。きっと明日から回りのオーラも変わると思うわ。だから・・もう私たちのところへはいいからね〜」と笑顔を返しました。




今朝の彼女からのメールです。

「友達に先生たちの話をすると、お金に強くなるために通ったら?」と言われたそうです。
そして
「お金の弱点があるから・・その匂いのあるところに悪いように引き込まれるのよ。お金に強くなればそんなこともなくなるし。それにスピリチュアルなことなら私もあなたの役に立てるけれど、お金は苦手な分野だから、あなたにはあなたのためのプロの指導を受けたほうがいいわ」と言われたそうです。





ふるらんもお金は苦手とはいいませんが、未熟です。

強くなれれば・・怖くも不安もなくなります。


そして金運のオーラも出るようになると思います。

もちろん・・このオーラを利用して、出会う人も金運を強くしてあげたいと思っています。


オーラのある人の特徴は・・・
「人のことを思い、そして自分を先に鍛え、人を助けるお手伝いをする気持ちのある人」がほとんどです。



ぜひ、金運に関わらずいろんなオーラのきれいな色を出してください。

そして・・たくさんのキラキラが日本中・・世界中に広がって幸せな地球になるようにしてくださいね。

 
CMSならドリーマASP