断捨離で引き寄せる。

先日、バーゲンで服を数枚買いました。

ほぼ半額!

元の値段を見ると・・・う〜〜とっても無理状態の値段ですが、半額ならむっちゃ素敵な気分になります。


ふるらん家は定価ではあまりお買いものをしません。

それは・・お金をいただいたお客様にも失礼になるから。



お金をいただいたら、必ずその一部はあることに使います。
いえ、正確には‘使わさせていただいております’


ですから、我が家はお金んは困りませんし、断捨離を時々してそして幸せを引き寄せて・・ますます心を豊かにしていくようにしています。


先日のお話しですが、ふるらんのお誕生日に笙先生がキティちゃんのお店に連れて行ってくれました。

その時、あまり気に入ったのがなかったので‘あること’をしたら、笙先生も
「俺もする」と言って二人で速攻であることをしました。


その数日後・・・生徒さんが
「お誕生日に・・」と言って渡してくれたのがふるらんのほしかったものでした。


やった〜〜とガッツポーズ!


ちなみに前の日にあるものを断捨離していたのでした。(ナイショ)





40代の女性で彼と5年お付き合いをしていて、彼から突然のお別れを言われた人が来られました。


彼女はとてもショックで・・つらく、とても立ち直れない状態で居ました。


彼から言われた言葉を受け入れられず、それを拒否することだけに頭と心を使い、自分が今どのようになっているかということも冷静になれない状態でした。



「相性も悪いし、たとえ結婚しても離婚は見えているから」と話しても、彼女の心には届かず

「彼とどうしたら戻れるでしょうか?」といい、現実が見えない状態でした。


かわいそうですが・・・フラれたんです。
でも・・認めたくないのです。


「認めないことを捨てないと・・次の幸せが来ないですよ」と言っても当然のごとく無理ですから、ふるらんは

「壊れたグラスはもとに戻らないの。ガラスの破片を素手で拾っていてはあなたの手はまた怪我をすると思う・・そして・・・(中略)あなたはいずれ〜〜な人と結婚することになると思いますので、次の人を逃すと後が大変です」と言いました。



ほとんどの人は・・ガラスを拾い、それをつなぎます。
でも・・そのグラスでお水を飲む男性はいません。

もちろん女性も。


また口が切れますから。

それに・・そんなグラスで飲んだお水は・・・おいしくないと思います。


元に戻る可能性があるものは願掛けでも、お払いでも、占い師の言葉でもありません。



彼の人生の時間をもとに巻き戻せる能力があるのなら・・おやりなさい。

一度起きた‘壊れた現象’はタイムスリップしないと・・・できません。

でも・・・壊したことがあるものは・・どうしても‘壊れやすい’のと‘壊す相性’なのです。




男性は女性より、その点、難しいです。

あまり・・女性に対して・・考え直すということをしないからです。

女性は
「また・・なんとかなるかな」と思ったりするから。

男性はちょっとちがいます。
「もう一度・・何とかしたい」と思うより、自分のプライドを傷つけられたことを相手に反省させるために後ろからついてきて、自己の存在を主張する人が多いのです。


存在が認められなかった場合・・・〜〜〜なことが多いのが事実です。



女性の場合・・・自分より若い女性が現れた場合・・勝ち目は少ないですね。

だって・・比べられたら・・もう無理ですもの。



男性の生理的現象は・・誰にも止められないですし。





「捨てるものを捨てられると決意したら・・あなたに教えたいことがたくさんありますが、今のあなたにはとても無理そうだなので・・また落ち着いたら連絡をください。

ただ今教えられることは・・・もうすぐほかの男性が現れるということ、
それで・・・そのはずみもあって彼とお別れすることになったということ。

でも・・次の彼に出会ったら・・今の彼なんて吹っ飛ぶと思うけれど・・」と説明しました。




それから・・・半年をすぎたころ、彼女から連絡がきました。


数回、彼にメールをしたそうですが、まったく返信がなかったそうです。

それでまた返信をください、とメールするのですが・・・

この行動はみなさん・・どういう意味なのか分かりますよね?


自分を納得させるために、相手に質問したり、回答を求めるのは・・・もう最悪な道です。




親友さんに言われたそうです。
「いい加減にしたら?」と。


そして
「あなたの態度をみていたら、とってもじゃないけれど幸せになれると思えないし、それに今のあなたの気持ちも理解できるけれど、いつまでそんなことをしているの?そしてほかの友達もいているけれど、このままだとあなたは友達も減るわ」と。


彼一人にフラれて・・・みんなを巻き沿いにしています。


彼女の友達からすると
「フラレたわ〜〜あ〜あ〜、でもいいわ、次行くわ」という女友達の方が、もっと心の痛みを分かち合ってくれます。


本当はつらいんだな・・と、ね。



そしたら・・不思議に友達があなたを助けれくれます。


そうして・・・結構友達からの紹介で結婚する人が多いのです。





「もう一度、笙先生とふるらんさんに会って・・けじめをつけようと思いました。それで・・・」と言って、将来の展望を聞きに来てくれました。


もちろん・・私たちはそういう人が大好きだし、応援したいと思います。

もちろん・・・もちろん・・・・・心の痛みは大きいと思いますし、まだ傷が完治していないとは思いますよ。

でも・・恋愛の傷は・・・恋愛で癒すか、仕事で頑張るか、人生を豊かにして、‘過去の経験の一つ’にしておかなければなりません。






一年すぎ・・・彼女から連絡がありました。

派遣だったのが正社員になったそうです。
そして、支社に異動になって、そこで知り合った男性と今お付き合い中と。


4回目のデートのとき、
「将来を考えて、僕を見てほしい」と。



本当に結婚を考えてお付き合いをしている男性は・・結婚したい女性には
「ほかに取られたら困る」と本気で考えています。


はい、遊ぶための対象の女性ならこんな発言しませんので。




「前の彼と全然タイプが違います。とにかく・・楽です。
そして真面目にいろいろなことが相談できますし、私の意見もきちんと聞いてくれます。

出会って本当に幸せです」と言われました。





ちなみに・・・今の彼は・・だいぶ前に彼女を一度見ていたそうです。
その時はとてもキラキラしていて、きっと彼氏がいるんだな・・・と思っていたそうです。


あきらめていて・・そして目の前に彼女が現れたとき、自分がいつもしている癖
「女性に対して勇気をだして気持ちが言えない」というのを捨てることができなかったそうです。


そのとき、男友達に
「捨てるのができない?あははは・・そんなの簡単さ。捨てなきゃならいものだって自覚してるんだろう?それならそれはゴミだよ。お前にとってゴミ。

そのゴミを家の中においてたら・・お前の家はゴミ屋敷だろ?

フラれたっていいじゃないか、ゴミをためるより、勇気を出した自分をほめ、家の中は‘偉いぞ自分’の表彰状でいっぱいになるし、そっちの方がかっこいいだろう?」と。

そして・・
「フラれたら連絡をすぐよこせ、俺が一緒に飲んでやる」と言われたそうです。



自分って・・女々しいな、と反省し、彼女に思い切って告白。


実は・・彼女も一度・・彼を見ていて
「いい感じの人だな・・」と思っていたそうです。





いろいろ捨てたら・・家の中がきれいになりますよ。

心の家が・・ね?(ニッコリ)







 
CMSならドリーマASP