輝きくために・・・・

チャネリングを学ぶのに霊が見えなきればならないという必要ありません。06121409.IMGP1603.JPG
そういう霊感が無くてもチャネラーの才能は磨けば光るとおもっていますし、その人によってまったく学び方がありので、私からみてもとても楽しいと思います。

30代女性が来られました。
彼女はまったく「勘」というものがないとお話されました。
でも仕事やプライベートで勘が必要なのは充分理解していました。

「私でもできますか?」
私の答えはもちろん
「はい。できますよ」でした。


授業がスタートして面白いことがわかりました。
初めて1時間ぐらいで「あることに関しては抜群の勘が働く」ということでした。

そして彼女はその勘を「偶然」と解釈していましたので、伸びることがありませんでした。

「輝きを自ら汚してはだめよ。輝いていないのに私は凄い、という人もいれば、あなたのように輝ける人が私はだめ、という人もいるのだから。もったいないと思うわ。自分の才能を磨き居てきらきらしちゃいましょう」と薦めました。

彼女は今までの自分を辞めることにしました。
判っていたことを訂正することを。

そして数回目の授業が終わった頃・・・・・

会社で働いていて、男性社員がアポイントメントを間違え、ダブルブッキングを起こしてしまいました。
もう約束の時間まであと30分ぐらい・・どうしよう・・・となっているときに彼女は「ここであれを使おう」と思い、その男性にあることを言いました。
すると男性社員は「なぜ?そんなことをするといいの?」と聞き返しましたが、「そんなことより早くやって」と言いました。

そして約束の時間にあと数分の時に・・アポイントのお客様の片方の方から「時間を2時間変更してほしい」と連絡が来ました。
男性社員はもちろん「了解しました」と大喜び。
そして彼女に「こうなることとわかったの?}と聞いたそうです。
彼女は「まっなんであれ良かったね」と返したそうです。

彼女いわく
「あの時自分を信じて良かったでした。まさかあんなにあっさり行くなんてと。自分でも自分のチャネリングがこんな形になったとは・・前なら絶対社員さんに言わないのに、今言えるようになったのも自分を信じたからです。これからも磨きます」と連絡が来ました。

彼女の特技は「時間を動かすことができること」。
小さいときから「自分は時間が動かせる、という自覚」はあったそうですよ。

前世やオーラの見える人はたくさんいるけど、彼女の場合は完璧でしょうね。

日本の学校は極力オール5をとるように育てられます。
海外の場合はその人が一番できる科目を育てます。

同じ大きさの才能を生まれてくるときに与えられてきていると思っています。
あれもこれもできるのは器用でいいのでしょうけれど、それだけ力が薄く、自分に不安を与えるようになります。

能力は絞り、それに集中してそれを伸ばすこと。
そのほうがより「プロフェッショナル」と呼ばれ、自分に自信をもって人生を生きることができると思っています。

神様でさえ、お仕事がちがうんですもの。
私達の小さな存在ならなおさら、「自分の好きであり、自分の幸せであり、自分の輝き」になるものをしていってくださいね。


 
CMSならドリーマASP