東京スピリチュアルセッション〜結婚は無理だと言われた女性

 ダブル霊視をしていましてね。

たまにこんな話を聞きます。

「ほかの霊視の先生のところや占いの先生に結婚は無理ね、と言われたのです」と。


ちょっと・・・どころか大いにショック!


女の子だもん・・・

一生に一度は
「君と結婚したい」

「君と一生暮らしたいから、結婚してくれませんか?」

「ほかの男性に取られたくないと本気で思っている。僕だけのものになってほしいから結婚してください」とか

「絶対幸せにしますので結婚してください」と言われたい。


だからプロポーズを省略してくる男性なんて・・・ふるらんは嫌ですね。

「本気見せなさい」とふるらんおばさんは声を大にしていいたい。




その本気が一生の幸せ度を感じられるし、一緒についていこうの決意と幸せを作る相手との約束なのだから・・・・




「結婚できないのでしょうか?」と言われた彼女。

たしかに・・落ち込みますよね?


「たぶん・・・その男性とは結婚できないとか、しばらくかかるとかいう意味だと思いますよ」とふるらんは言うけれど、一度言われたショックはそう簡単には・・・



でもね・・・人に言われて自分の心を傷をつけたまま歩くなんて・・そんなのもったいない。

なんて言われても・・・それを跳ね飛ばすパワーをつけるべき。




ふるらんは若い時から

「あなたは結婚向きじゃないし、会社で社長とかしていく人ですよね。

え?看護師さん?それならそれをやってれば一生ご飯は食べていけるからいいじゃない」と言われた記憶があります。


それって・・・それって・・・

占いおばさんの見解でしょう?


占いでもなんでもないじゃない・・・と思いました。



他には超有名な霊能者さんにもあったことがあるけれど・・・ふるらんに霊感があることが見抜けず、言われたのが
「今までは幸せだったと思うけれど、結婚したら苦労する人だね・・・」と。

え・・・生まれたときからお父さんで苦労してきて散々な目にあってきたけれど・・・・
結婚のことなんて聞いていないし、それに結婚はいずれ誰かがふるらんを見つけてくれると思って・・・と。




あのね・・・みんないろんなことを言われてもへこまないことです。

ふるらんもへこんでも一瞬で終わらせて、はい、幸せはやっぱり自分で作るものね〜と思っていました。


そして占いというのは「よい、悪い」ではなくて

「こうしたらいいですよ」というお話しにしたいと。




占い師の好みで回答が変わる人も見てきました。
(外弟子さんだったことがあるから)




「結婚は・・そうですね。あとここ2年で勝負してください」と笙先生。

「え〜それが過ぎたらもう駄目なんですか?」とお客様が言われたので

「ダメな話を聞きに来たのではなくて、どうなるか、どうしたらいいのか?と聞きたかったんだよね?」と話すと、少し静かになって・・・

「私っていつもマイナスなことに反応するんですね。前に妹にも、お姉ちゃんは悪いことばかりに気にしていいことをまったく考えない、と言われました・・」と言いました。



ダメな話なんて・・どうだっていいですよね?

どうしたらよくなるか。

それがたとえ離婚だったとしたら・・・上手に離婚をすることです。



結婚だったら・・どうやったら「結婚は無理ね」と言われずに、結婚できるような女性の運を集めるか・・になります。






結婚は無理をそのまま持っていたら・・本当に無理になるでしょう。

でもそれをぶちこわしてほしいのです。





彼女は恋愛教室に通い始めました。

そして彼女の癖をとってもらうことにしました。

はい、マイナス会話を除去することです。


ヒーリングでもチャネリングでもありません。


癒しを受けても・・・毎日の生活がまた彼女をもとに戻します。



病院で健康食を食べていても、帰宅したらまたデーターが悪くなるのはそのためです。




メールの書き方、話し方、そして男性の心をキャッチしたり、動かしたり・・・

笙先生とふるらんと二人係で行きますので、それはそれは・・・女性として成長しますよ。



ふるらんは小さい時からしつけがすごかったですからね〜

いつものふるらんと、高級ホテルにいるふるらんは違います。



そう教えられてきました。



ですから・・・お医者さんや会社の社長さんとかのお食事の時、

「いつもと全然違うね」と言われます。(いつもはシャカシャカした落ち着かない人なので・・・苦笑)




ある病院の副院長先生に

「ふるらん君は大きな男じゃないと・・相手がもたないな〜」と言われました。

・・・でしょうね。どの占い師さんにも

「あなたは普通の男の人では無理」と何回も言われてきたから。




結婚はあきらめるものではありません。


結婚は・・・「するもの」です。


結婚したくない人はしなくていいと思います。


価値観の問題なので。



でも・・結婚したい人はどんどんしてください。


そしてまた新たなる道を歩いてください。



夫という男性と歩く風景はまたいろいろな体験をさせていくれますから。





彼女は一人の男性を見つけました。


相手の方はお友達の友人さん。


戦略と方法を笙先生とふるらんが伝授。



そして・・・・来週の日曜日、東京で結婚式をされます。




結婚しませんか?

あのドレス、着たいと思う人はぜひ着てください。


着たら・・・あなたの幸せ、夫となる人も幸せ・・・

そしてあなたの家族も夫の家族も幸せ・・・


そして、その先に生まれてくる赤ちゃんも

「やっとお父さんとお母さんが見つかった」と幸せになれます。

 
CMSならドリーマASP