チャネリングで断捨離〜縁切りと金運増強を同時に遂行


JUGEMテーマ:スピリチュアル

断捨離の相談が多いですね。
春ですからみなさん気分を変えたい気持ちがよくわかります。


昔・・ふるらんが一人でこの仕事をしていた時は、お客様のお家へ行って、

「これ要らない」
「これはあっちね」

「これは・・・○か月後・・捨ててね」とチャネリングで回答して指示していました。


物によっては捨て方が違います。

それと間違えると・・ちょっと大変だったりして。


ふるらんも物を捨てるときもきちんとしています。

特にパワーが無くなってきた石さんたちや、アクセサリーや貴金属などはきちんと処分。


ふるらんはあまりものに執着がないので・・・お祓いとか浄化とかする時間と力を使うぐらいなら、その時間と力を人の幸せの為に使いたいタイプなので。




たまに不思議なことがあって・・お客様から「不要」なものが家に置いておいて・・中身が変わって、それでお客様に戻したこともありますし、ほかのお客様と話していて、そのモノが浮かんできたので、それを譲ったりしたこともありました。



けっこう本人に戻すより、ほかのお客様に渡してはっぴ〜になったお話しが多いです。




ある女性のお客様から18金のネックレスを預かったことがありました。

これは付き合っていた男性から頂いていたものでした。

でも・・・その彼はとても執念深く、彼女を追いまわしている人でした。

「金ですし、デザインも好きなので・・手放したくはないのですが」という彼女にふるらんはそのネックレスをチャネリングして・・・

「彼って・・結構稼いでいた人ね・・でもそのプライドがあなたを束縛して・・息も詰まる人だし」というと、

「ええ、とってもメールと電話が来るのです。本当にそこにいるのか?まで言うし・・・疲れ果てました。
あるときお風呂の入っているときにメールがきて、そしてその後すぐ電話の着信が何回もあって・・お風呂にも入っていられません」というのでふるらんはまたチャネリングをしていて・・・


ふるらんは
「これ・・さっきからほかの生徒さんに渡したいな〜と思うんだけれど」というと、

「その方の役に立てるんですか?」と彼女が聞いたので

「ええ、きっとあなたは彼氏ができるし・・それにこれを渡したいと思う女性は・・実はあなたと同じくしつこい男性がいてね・・・それに使えるわ」と話しました。



そして彼女はこのネックレスと、もう一つ、彼からもらった服を後で持ってくることでお話が決まりました。


チャネリングをして出てきた生徒さんにこのネックレスを渡しました。

「思ったより重い感じがしますね・・でもこれで今の彼と切れるんですね」というので

「ええ、きっと面白いことがあると思うわ」とふるらんが言いました。

生徒さんは気持ちのお金を渡してくれて、それをもともとのお客様に渡すことになりました。


一週間後、その生徒さんから連絡があり、
「あのネックレスを付けてから、彼からまったく連絡が来なくなりました」と連絡。

そしてその一週間後、また生徒さんから連絡が来て、
「彼からメールが来ました、そのメールを転送します」ということで彼のメールを見ました。


要約すると・・・
最近君への気持ちが冷めてきた・・(・・普通はこんなこと書かないですよね?)

僕の気持ちと君の気持ちの差がありすぎて僕はもう疲れた・・

お互いの幸せを考えたら別れたほうがいい。

これからよい友達でいよう・・うんぬん・・・・

注・・・途中中略しています。



ふるらんは彼のメールを読んでいて・・・またチャネリング・・・

「彼、気になる人ができたみたいね・・・」と生徒さんに返信。

返ってきたメールが

「実は霊感友達も同じことを言っていました」ということでした。



相談をされたお客様の彼のものと、生徒さんにしつこかった彼と・・ケンカしてもらったわけで(ニンマリ)



そして間もなくお客さんから連絡が来て

「ふるらんさんの言われた通りに○○をずっと○していました。そしてネックレスのお金の一部を言われた通りに○○しました。そして残ったお金で言われたものを買ってそれを身に着けていたら、昨日、友達から旅行が当たったので一緒に行かない?と誘われました。行きたかった海外です。とても嬉しいです。

そしてそのメールのやりとりが終わってすぐに彼から連絡が来ました。

先生が
「○月○日までには決着つくと思うから〜〜してね」と言っていたのを思い出し、電話の会話の中であの言葉を言いました。

すると電話の向こうで少し無言になり・・・

一日に数本メールや連絡が来るのに、今日は一本の来ていません。

私にとってすごいことです。

母親も
「今日は静かね」と言ってくれました。

こんなに束縛されていたのかと思ったら・・まだ頑張って、きちんと切れるまでなんとか踏ん張れます・・・


と連絡が来ました。



それからまた少しして・・・まったく連絡が来なくなったそうです。


そして共通の友達からの話で、
「あいつのことが嫌いになった」ということを彼が言っていたそうです。



生徒さんから連絡がきて・・
「ふるらんさんが言われた通り、今日ネックレスが突然切れて、床に落ちました」と連絡が来たので、チャネリングの授業の時に持ってきてもらいました。

そしてそれをチャネリングしてもらいました。

生徒さんは
「終わった・・って聞こえます」というのでふるらんは、
「ピンポ〜〜〜ン!」と正解のチャイムを鳴らしました。


「そして・・・このネックレス、どうしたらいいって聞こえる?」と質問すると、生徒さんは

「・・・・ふるらんさん・・そしてその後に大きな手の男性が・・あ〜笙先生ですか?」というので、また
「ピンポ〜ン!そうね、笙先生に預けて処分だね」と言いました。


そして生徒さんに
「もうチャネリングは卒業してもいいですよ」と答えました。



切れたネックレスを笙先生に渡すと、初めて見た笙先生は
「このネックレス・・しつこいのと、しつこいのと・・・なぜねっとりするの?」と言いました。

「さすがだね〜」と笑いながらふるらんが話すと、

「土台は・・綺麗な金なのにね・・・しつこすぎて・・・疲れるから・・腐って、切れたか・・」と笑っていました。



笙先生と話して・・それを処分。

そして二人の女性に報告すると・・・二人とも同じメールが来ました。

「宝くじ○万円当たりました」。



チャネリングって・・本当に面白い、って言ったらスピリチュアルの神秘さに失礼かな?(苦笑)

 
CMSならドリーマASP