「カードが飛ぶんです・・・」

40代女性の生徒さんです。06121112.IMGP1597.JPG
彼女は初めてタロットの勉強を始めました。

その理由は「なぜかできる気がしてきたんです。最近気になりだしたし、本屋さんでも不思議にタロットを見に行ったり・・」
ということでした。

子供のとき少しいじった程度でしたが、最近急に触りたくなったといくこと。

「それっていいですね〜」とお話しすると
「はい、何か、不思議に私はできる、と感じました」と答えてくれました。

そして授業を開始。

すると不思議なことが起き出しました。
練習で私のカードを使うと、必ず「KINGHT of CAPS」がテーブルから落ちるのです。

あれ?あれ?と何回しても落ちます。
ふっと飛んでいくのです。
「ねぇ、あなたプロポーズされるような男性はいないの?」と聞くと、
「先生、私バツイチですし、もう40半ばですよ〜、子持ちだし・・」と笑っています。
確かに彼女には今彼氏が居ないのです。
でも、彼女が帰った後もテーブルから落ちるのが、このカード。
完全にプロポーズとか尽くしてくれる男性とか・・恋愛じゃない・・・

そして彼女から連絡が来ました。
「先生、家で練習していると、THE EMPERORが落ちるのです。そして昨日はとうとう夢の中に出てきましたよ〜カードの男性が笑っているのです」と。

それはきっといいことあるわよ、と返信メールをしました。

それから3週間後・・・
彼女がおもちゃ売り場で子供と買い物をして、お母さんがお手洗いに行って子供のところに戻ると子供がある男の子と仲良く遊んでいるのをみました。
聞くと同じおもちゃでお話していて、仲良しになったとか。
そしてその男の子のお父さんが来ました。

お互いに「奥様は?」「ご主人様は?」と聞いたそうです。
するとなんとお互いにバツイチだということがわかりました。

そして4人でお茶をすることに。
男の子二人はまるで兄弟のように仲良しで、そして彼女もその男性も楽しくお話できたそうです。

それからどうなったと思います?
もちろんお互いに行き来したそうですよ。

彼女からの昨日のメールです。
「彼から、プロポーズしていいかな?と言われちゃいました。あの先生が落としたカードが本当になったのです。彼は自営ですし、しっかりした人です。私の落としたカードも当たりです。本当に幸せになれると思いました」。

彼女のタロットの才能は現実の幸せをも手に入れました。
これからはきっと人の幸せのお役に立てる占いもできるようになると私は思っています。


 
CMSならドリーマASP